今すぐに出来る!ネットを使った資金調達方法

資金調達にはクラウドファンディングという方法もある

みんなに出資してもらうコツ

融資を受ける場合は、様々な書類を用意して審査を通過しなければいけないので手間が掛かります。 クラウドファンディングなら、かなり手続きが簡単でしかもネット上で全て済む面がメリットです。 気軽に始められる資金調達方法として注目されており、利用者が増えています。

どこのサイトで登録するのか

基本的な情報を入力するだけで、クラウドファンディングを始められます。 資金を集めるサイト選びが重要なので、焦らないでください。 有名なサイトを使うと、みんなの目に留まりやすくなります。 クラウドファンディングをしていることを、SNSでアピールしましょう。

しっかり経営しているとアピール

事業を応援してもらうためには、内容を具体的に説明しなければいけません。 説明が不足していると、出資する側は何に資金を使われるのか不安になってしまいます。 みんなから避けられてしまうこともあるので、情報を全て提供する意識を持ってください。 さらに、注意点も学びましょう。

簡単に手続きを済ませられる

クラウドファンディングは、融資ではなく出資してもらうことが大きな特徴です。
資金を得られても、金融機関のように返済する必要はありません。
またネットで全ての手続きを済ませられる面がメリットで、いつでも開始できます。
金融機関からの融資のように、厳しい審査を通過しなくて良い面もメリットと言えますね。
ただ出資してくれた人に、返礼品を渡すことが基本的なルールです。
需要がある返礼品を用意し、お礼の言葉と共に渡しましょう。

サイトに会社の情報を登録するだけで、クラウドファンディングを始められます。
いくつかのサイトがあるので、有名なサイトや見ている人が多いサイトを選択することで、スムーズに資金を集めることができます。
さらに情報を拡散させるために、SNSで宣伝しましょう。
実際にSNSでクラウドファンディングをしているとアピールしたり、出資先を探したりしている投資家が見られます。
そのような投資家の目に留まるよう、定期的に情報を発信しましょう。

コツは、事業内容を細かく伝えることです。
事業内容を一切説明しないと、本当に会社を経営しているのかと疑われてしまいます。
信頼を失ったら、クラウドファンディングは成功しないと思ってください。
信頼されるために情報をたくさん提供しましょう。
またクラウドファンディングの期限や、目標金額を自分で選択できます。
期限までに目標金額に到達しないと、資金を1円も受け取れないので注意しましょう。

▲先頭へ戻る